Groupグループ会社

北日本曳船株式会社

〒053-0011
北海道苫小牧市末広町3丁目8番18号
Tel (0144)32-9935 Fax (0144)32-8421
北日本曳船株式会社
事業内容
曳船業(運航隻数 2隻)
設立
1972年4月
資本金
5,000万円
代表取締役社長
二階堂 博之
決算期
3月
1972年に日本沿海フェリー(現商船三井フェリー)の苫小牧港への航路開設にあわせて商船三井グループの曳船会社として設立され、苫小牧港および近隣諸港の曳船業務に従事してきました。
その後、苫小牧東港が開港し、港湾整備が進み民間石油備蓄のオイルインが始まる1982年には、オイルタンカーの着離桟作業を行うため、高馬力曳船を増配し2隻体制としました。1985年には北海道電力苫東発電所向け燃料炭の受け入れが始まり、商船三井配船の「札幌丸」をはじめ各社運航船の入出港支援作業にあたるようになりました。
現在2隻体制で東港、西港において、石炭船をはじめオイルタンカー、チップ船、フェリーなどの入出港支援作業に日夜従事しています。1988年に「苫小牧タグセンター」を設立し、2014年には「協同組合苫小牧タグセンター」へ改組。苫小牧に入出港する船舶の安全航行、港の安全維持に貢献しています。
1972年
苫小牧および近隣諸港の曳船業務を行なうべく設立。
1982年
国家備蓄原油受入れの開始に併せ大型曳船を増配し2隻体制で営業を展開。
1984年
北海道電力の燃料炭の受入れ開始。
1988年
苫小牧タグセンターを設立・加入。
1998年
日本栄船が株式52%を取得し、日本栄船の傘下に入る。
2014年
協同組合苫小牧タグセンターに改組。

北海曳船株式会社

〒061-3242
北海道石狩市新港中央1丁目202番地1
Tel (0133)62-9160 Fax (0133)62-9161
北海曳船株式会社
事業内容
曳船業、船舶貸渡業、船舶管理業
設立
2012年7月
資本金
1,000万円
代表取締役社長
西尾 哲郎
決算期
3月
2012年に北海道ガスによる石狩湾新港へのLNG(液化天然ガス)受け入れにあわせて設立されました。
当社は曳船「そうや」および「おふゆ」を裸貸船すると共に、同船の保守管理業務他を受託しております。
北海道電力では、石狩湾新港地域においてLNG火力発電所の建設を進めており、将来に向けて同港への入出港船の増加が期待されています。
2012年
石狩湾新港および近隣諸港の曳船業務を行うべく設立。
北海道ガスのLNGの受け入れ開始。

東海曳船株式会社

〒424-0922
静岡県静岡市清水区日の出町4番18号
Tel (054)352-6931 Fax (054)352-5813
東海曳船株式会社
事業内容
曳船業(運航隻数 1隻)
設立
1966年6月
資本金
1,000万円
代表取締役社長
西尾 哲郎
決算期
3月
駿河湾へ至る海路での物流拠点であり、三保半島に防波堤のように港を守られた「天然の良港」といわれる静岡県清水市に1963年「新東海運産業株式会社」として設立されました。
1966年に商船三井の傘下となり、1973年には「東海曳船株式会社」へと社名変更しました。
1963年
新東海運産業として設立。
1966年
商船三井の傘下に入る。
1973年
社名を改め東海曳船株式会社とする。
2001年
日本栄船が株式70%を取得し、日本栄船の傘下に入る。

神戸曳船株式会社

〒650-0024
兵庫県神戸市中央区海岸通5番地
Tel (078)321-0131 Fax (078)392-3417
神戸曳船株式会社 1
神戸曳船株式会社 2
神戸曳船株式会社 3
事業内容
曳船業(運航隻数 2隻)、船舶貸渡業
設立
1989年9月
資本金
5,000万円
代表取締役社長
中嶋 誠博
決算期
3月
神戸曳船の源流は三井倉庫株式会社タグボート課にあり、1920年に初代「布引丸(805PS)」を建造して曳船業を開始しました。その後1989年にサンソーマリンシステム株式会社として分離独立、阪神・淡路大震災など数々の危機を乗り越えて、2005年に商船三井の傘下に入り、翌2006年に現社名へと変更しました。2012年に四代目「布引丸」、2016年に三代目「港島丸」を新造し、2隻体制で神戸タグ協会の中核メンバーとして活動しております。
1920年
三井倉庫が三井物産玉工場(現三井造船玉野造船所)にて曳船初代「布引丸」を建造、神戸港に投入し曳船業務を開始。
1966年
神戸市指導のもと、神戸タグ協会を設立・加入。
1989年
三井倉庫が曳船部門をサンソ―マリンシステム株式会社として分離独立。
2005年
全株式を商船三井が買取り、商船三井の傘下に入る。
2006年
社名を改め神戸曳船株式会社とする。
「グリーン経営認証登録証」取得。
2010年
日本栄船が商船三井より全株式を取得し日本栄船の傘下に入る。

宇部ポートサービス株式会社

〒755-0027
山口県宇部市港町1丁目5番5号
Tel (0836)31-3710 Fax (0836)21-5140
宇部ポートサービス株式会社
事業内容
曳船業(運航隻数 2隻)、船用品代納・給水・船舶代理店業
設立
1969年5月
資本金
1,495万円
代表取締役社長
市川 稔
決算期
3月
1969年に宇部港およびその周辺での曳船業務などのポートサービス業を担うため、同港関連企業の支援のもと、商船三井と地元の兼田通船との共同出資により設立されました。
曳船業のほか、船用品代納・船舶代理店業・給水等を行っています。曳船業としては、現在3隻の曳船を管理、うち2隻を運航し、宇部港を拠点に瀬戸内海の周防灘諸港において曳船作業を行っています。
当社は、顧客の要望に対応すべく、曳船機器の整備、乗組員の技術向上と安全教育に努め、無事故・無災害で業務を遂行できる体制を整えています。
また、曳船業以外の業務についても長年に亘り、種々のサービスを提供し、港の「よろずや」として貢献しています。
1969年
商船三井・兼田通船の共同出資により設立。
1970年
宇部タグボート協会を設立。事務局を宇部市役所に設置。
1987年
宇部タグボート協会事務局を宇部ポートサービス内に移設。
2001年
日本栄船が商船三井の保有する株式54%を取得し日本栄船の傘下に入る。

生田アンドマリン株式会社

〒660-0881
兵庫県尼崎市昭和通4丁目117 エステイ尼崎ビル601
Tel (06)6412-4541 Fax (06)6412-4543
生田アンドマリン株式会社
生田アンドマリン株式会社 2
ロープ等船用品の販売
事業内容
船舶用品・燃料・潤滑油・資機材の販売
  ・新潟原動機株式会社 舶用特約店
  ・小浜製綱株式会社 販売総代理店
  ・離着桟業務支援装置 総販売代理店
   (戸高製作所バーシングサポーター(BMS)シリーズ)
曳船、防災船の保有・管理
ゲーム機、遊具の設置・運営
各種商品販売、海事業務受託
設立
1985年8月
資本金
2,650万円
取締役社長
内山 海男
決算期
3月
当社は1985年設立の西栄マリン㈱と同時期に設立された生田商事㈱が2001年に合併し、現在に至ります。
業務内容は多岐にわたり、傭船、船舶保守管理、船舶燃料油・潤滑油販売、船用品販売、各種商品販売の他、カーフェリー船内のゲーム機サービス等を手掛けています。
これからも時代の変化と顧客のニーズに合わせたサービスの提供を行ってまいります。
1985年
生田商事、西栄マリン設立。
1993年
生田商事 新規事業としてフェリー船内ゲーム機事業を受注、運営開始。
2001年
生田商事と西栄マリンが対等合併、生田アンドマリン株式会社設立。
苫小牧事務所開設。
2013年
本社事務所を尼崎市に移転。